Top > 妊活サプリ > 葉酸は単体では吸収率が低下する?

葉酸は単体では吸収率が低下する?

赤ちゃんはおなかの中で細胞分裂を繰り返しながら成長するのですが、葉酸は、この時に重要な働きをします。葉酸は食品に含まれているほか、葉酸のみを抽出したサプリ等も販売されています。

 

ですが、この葉酸は単体では吸収率が低下するという特徴があるために、葉酸を含んだ総合サプリの摂取がお勧めです。しかし、不足しがちな栄養素を考慮した時に、葉酸のほかにどんな栄養素が必要であるのか分からず、不安だという妊婦さんのお話もよく耳にします。そのような場合は、粉ミルクの成分と照らし合わせて、サプリを選んでみましょう。

 

粉ミルクには赤ちゃんに必要な成分が揃っていますので、それを目安にサプリを選べば安全です。

 

妊娠を計画しているときにも、妊娠しやすい体づくりの為に出来る事ってたくさんありますよね。例えば、葉酸です。妊活中の時から葉酸を摂るように、厚生労働省が勧告していると雑誌に掲載されていました。胎児が健やかに育つために大切な栄養素だそうです。ビタミンの一種なので野菜を食べればある程度は摂れるようなのですが、それが難しい時は葉酸サプリにサポートしてもらうのもお勧めだそうです。

 

安全性が高く、自分に合ったサプリを調べて、健康的な赤ちゃんを授かれるように、努力していきたいです。妊娠の計画をされている方や、妊娠初期の妊婦さんは普段の食事で得られる葉酸に注意するようにしましょう。具体的には、普段の食事に加えて十分な葉酸の摂取が厚生労働省が推奨しているのをご存知ですか。

 

葉酸の適切な摂取は、胎児の神経管閉鎖障害発症のリスクを下げる効果があるからです。

 

葉酸は食品からの摂取以外にも、サプリメントを利用する事も出来ます。

 

その場合にはサプリメントでの補給が、かえって悪影響にならないように、添加物や化学合成ビタミンが入っていないサプリメントを選ぶことが大事です。

 

男性不妊サプリのランキングについて知りたい!

 

妊活サプリ

関連エントリー
葉酸は単体では吸収率が低下する?