Top > 葉酸サプリ > 葉酸は妊娠中に大変重要な役割をもっています!

葉酸は妊娠中に大変重要な役割をもっています!

皆さんご存知のように、妊娠とビタミンの一種である「葉酸」は切り離して考えることは出来ない程、関係の深いものです。なぜなら、葉酸が、胎児の健やかな成長に働きかけると言われているからです。

 

言うまでもありませんが、妊娠中に限らず、妊活中の女性にも大切な栄養素であることは変わりありません。

 

妊娠が発覚した後で、慌てて葉酸を摂取しても間に合いませんから、妊娠に適した体で赤ちゃんを授かれるように、妊活中から、積極的な葉酸の摂取を意識しましょう。

 

さて、葉酸とは具体的にどのような栄養素だと思いますか?葉酸とはビタミンB群のひとつで、代表的なものですと、ホウレンソウやブロッコリーに多く含まれています。

 

妊娠初期の妊婦にとって、葉酸は大変重要な役割をもっている栄養素です。

 

推奨量の摂取を続けることで、赤ちゃんの健康的な成長を助けたり、流産の危険性を下げてくれるとの研究成果が出ています。厚生労働省が推奨するように、妊娠の初期の段階で1日当たり400μgの葉酸摂取が理想的とされているようです。

 

食材だけで摂取することが難しいと考える方は、葉酸のサプリメントで不足分を補給しても問題ありません。

 

2人目が欲しかったので早いうちから産婦人科に通いました。長女が生まれているので夫は夫婦二人での受診には消極的で、話を切り出しづらくて、まず、排卵周期を知る「タイミング療法」でトライしてみました。

 

料金は1回2800円で安価でしたが、なかなか妊娠には至らないものですね。

 

それで、ちょっと出費でしたが葉酸サプリを導入。

 

それが功を奏したのか、早々に二人目の赤ちゃんに恵まれ、経過も順調です。

 

葉酸サプリを妊娠前に飲んで効果あるの?男性も飲むべき?

 

葉酸サプリ

関連エントリー
葉酸は妊娠中に大変重要な役割をもっています!